スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

契約の不履行とは?

今回はニュースになった「ジーコ氏 イラク代表監督辞任を表明」の理由とされている
「契約の不履行」について取り上げてみたいと思います。

まず契約とは、お互いの申込みと承諾が合致したときに成立する法律行為です。

イラクのサッカー協会がジーコ氏に対して「イラクの代表監督になってほしい」という
オファー(申込み)をし、それに対してジーコ氏が「オッケー」と承諾をして契約が成立しました。

この「契約」を結ぶとお互いに権利と義務が発生します。

具体的には、ジーコ氏はイラク代表監督に就任する義務と報酬を受け取る権利、
サッカー協会はジーコ氏がイラク代表監督に就任する権利と報酬を支払う義務などです。

ジーコ氏は自らの義務を果たしていましたが、サッカー協会がジーコ氏に対して義務である
報酬支払いをしていなかった、とするのが今回の辞任の原因だったようです。

もし、契約を結んでも義務を果たしてもらえない状態を「債務不履行」といいます。
今回の場合は報酬さえ用意できれば義務を果たせるので「支払が遅れている状態=履行遅滞」
という状況が長く続いていたようです。

もちろんジーコ氏も未払い=即辞任とはならず、話し合いの機会をつくり、これ以上支払いがない状況が続いたら、
辞任するという意思も伝えていたようです。

会社の取引などを考えてみても、多少の支払いが滞っているだけでは取引先を切ることは出来ませんよね。

契約の破棄は最終手段としてとっておき、まずは話し合い、それでもダメなら破棄しますという意思表示、
法的手段も辞さない場合は内容証明を送るのもひとつの方法です。
スポンサーサイト
プロフィール

桑原信人

Author:桑原信人
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。