スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絶対的記載事項とは

明けましておめでとうございます。

今年を振り返ったときに「良い一年だったなぁ」
と思える年にしたいですね。

しかし、私の初詣のおみくじの結果は「凶」・・・。
辛抱強く頑張って運を切り拓いて行こうと思います!

さて、会社設立手続きの定款に必ず必要な
「絶対的記載事項」についてご紹介します。

これは会社をつくるうえで最低限必要な事を記載します。

この絶対的記載事項が定款に記載されていない場合、
定款自体が無効となってしまいます。


①商号・・・会社の名前

②目的・・・何をする会社かという目的を定める

③本店の所在地・・・本社の所在地

④発行可能株式総数・・・発行できる株式の上限

⑤発起人の氏名および住所・・・会社を作ろうとする人の氏名と住所

⑥設立に際して出資される財産の価額またはその最低額・・・資本金の金額


定款を作成する場合は、記入もれやミスの無いよう十分に確認しましょう。
スポンサーサイト

テーマ : 独立・開業
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

桑原信人

Author:桑原信人
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。