スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しい在留管理制度

先日、新しい在留管理制度のセミナーに参加してきました。

在留管理制度とは、留学や就労の為に日本に滞在する外国人を管理する制度です。

行政書士の業務の1つとして、在留資格の更新・変更などの申請代行があります。

今まで外国人を雇う際、この人を働かせても本当に大丈夫なの?
という問題がありました。

というのも、今までは外国人登録証明書というものがあったのですが、
これを見ただけでは判別がつきづらい事があったからです。

その制度が7月から変わります。

今回の新制度では外国人登録証明書に代わり、在留カードというものが発行されます。

在留カードを見れば就労可能かどうかは一目で判別できるようになります。

その他に在留期間が最長3年から5年に変更になったこと、
再入国の手続きが緩和されたことなどが大きな変更点です。

講師は在留管理を専門にやっている行政書士の先生でした。

セミナー後は同じく受講された方達とお話もでき有意義に過ごせました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

桑原信人

Author:桑原信人
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。