スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

経営事項審査の審査基準が変わります

平成24年7月から建設業の経営事項審査の審査基準が変わります。

公共工事を受注しようとする建設業者は経営事項審査を必ず受ける義務があります。
審査によって経営状況などの分析がなされ、客観的な評点がつけられます。

審査基準で変わる主な点として、社会保険未加入の企業に対する評価が厳しくなります。

「雇用保険」「健康保険」「厚生年金保険」の3つの保険に未加入の場合、
それぞれマイナス40点、合計で最大120点の減点となってしまいます。

今までAランクだった企業が社会保険未加入だった為にBランクに落ちてしまう、
このような状況も考えられます。

それでもなんとか上手く切り抜けられる方法はないか?
しかし、抜け道があればまた道をふさがれてしまうでしょう。

そろそろ社会保険に加入したいとお考えの方は、
まず専門家である社会保険労務士にご相談いただくのが良いと思います。

また、社会保険料の節約、適正化のコンサルティングを行なっている
松川裕馬という社会保険労務士もいます。

ちょっとしたご相談でもどうぞお気軽にお問い合わせください。
スポンサーサイト

テーマ : 人事労務
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

桑原信人

Author:桑原信人
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。