スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

企業買収するには・・・?

求職者支援訓練「法務・経営企画科」ビジネス法務の3回目。
今回は会社合併や事業譲渡、企業買収などの企業の結合関係がテーマでした。

「企業買収」という言葉は新聞やニュースで登場することが多くなりましたね。

最近では家電量販業界も再編の波が押し寄せてきて、ビックカメラがコジマを買収したり、
それに対抗するようにヤマダ電機がベスト電器を買収するというニュースがありました。

そこで、実際に会社を買収するにはどのような手続きが必要なんでしょうか?

会社というのは通常、株式会社ですから株式というものを発行しています。

その株式を保有している人のことを株主といいます。

株主は保有している株式の数や割合によって会社の経営に対する発言権が変わります。

そして、株式全体の過半数を取得した場合、取得した会社は親会社、
取得された会社は子会社という関係になり、親会社は子会社に対して支配権を有します。

しかし、株主ひとりひとりから株式を買い取ろうと思うと大変な作業になります。

反対する株主も出てくることでしょう。

そこで、子会社になる予定の会社は「第三者割当増資」ということを行い、
株式を追加で発行します。

例えば、今まで100株しか発行していなかった会社が追加で101株発行します。
それを全て親会社になる予定の会社が買い取れば簡単に過半数取得です。

ただし、第三者割当増資には株主総会で株主の同意を得ることが必要です。

法律を知ると世の中の仕組みが見えてきたり、ニュースを理解しやすくなるんですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

桑原信人

Author:桑原信人
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。